■新年交礼会

 2015年2月2日(月)、ホテルモントレエーデルホフ札幌 12階マーラー・ブラームスにおいて当協会の新年交礼会が開催されました(参加者32名)。

 杉本 拓会長のご挨拶の後、ストックホルム在住で当協会顧問の東海大学名誉教授・川崎一彦氏が「Keyword in 北海道~スウェーデンとこれから」と題して最近のスウェーデン事情についてのご講演、続いてスウェーデン交流センターに勤務されているルイース・ビュールンドさんによるスウェーデンの民族楽器ニッケルハルパのミニ演奏会がありました。

 その後、加藤スウェーデン名誉領事の乾杯のご発声を機に懇親会がスタート。途中、FMノースウェーブのDJで「Time for Sweden」を担当されている須磨智子氏が登場、番組の宣伝と出演者の募集についてお話がありました。また、宮司当別町長、杉野スウェーデン交流センター専務理事など来賓のスピーチがありました。後半は、恒例のビンゴ大会で盛り上がり、最後に加藤当協会理事長の閉会のご挨拶で盛り沢山の交礼会が終了しました。 

杉本会長
杉本会長
川崎東海大学名誉教授
川崎東海大学名誉教授
ルイース・ビュールンド氏。「おばんです」北海道弁、特訓中です。
ルイース・ビュールンド氏。「おばんです」北海道弁、特訓中です。
ニッケルハルパを演奏するルイース氏
ニッケルハルパを演奏するルイース氏
ルイースさん、北海道弁お上手ですね。
ルイースさん、北海道弁お上手ですね。
もうすぐビンゴ???
もうすぐビンゴ???
結構空いているのにね。
結構空いているのにね。
加藤理事長
加藤理事長